2011年12月31日

2011年

今日は2011年12月31日、とうとう大晦日です。今、テレビでは恒例の紅白をやっていますが、タイガーマスクのランドセル寄贈に始まった2011年。今年は、あまりにも色々なことが有り過ぎました。
3.11の東日本大震災と、それに伴う原発事故。これは、あまりにも大き過ぎる、深刻な出来事です。よりによって、この大惨事に、政治は国民自らが選んでしまったあの人達。
世界的に見ても、これ程、大変な事件、災害、危機が発生した年は珍しいのではないでしょうか。
3.11の東日本大震災の直前には、ニュージーランドで地震があり、富山県を中心に多くの日本の留学生に犠牲者が発生しました。アメリカでも地震で原発が停止、トルコでも多大な犠牲者。
台風、水害でも大きな被害。特に、日本では9月には、迷走を続けた12号、日本列島を駆け抜けた15号で、台風としては未曽有の被害が発生しました。
タイの水害では、人的な被害より、進出している日系企業の操業に重大な影響がありました。特に、特定の大企業に追随して進出しているサブティア中小企業の海外進出のリスクが顕在化しました。

財政危機も、ギリシャで有名になってしまいましたが、オバマの米国でもデフォルト不安が顕在化しました。某国の財務省はこれを奇貨として、お使い犬を使って消費増税に走っていますが。

政治も大きく流動化しました。チュニジアに始まったアラブ民主化運動は、ついにリビアのカダフィにまで及びました。ロシア、米国にも若者の不満が溜まって、爆発直前。

そういった2011年も終わり、2012年はカウントダウンに入りました。2012年は、世界でも大きな政治の転換期になります。
中国も指導部が交代。米国、ロシア、韓国では大統領選。日本も、年明けの国会は、解散含みになることでしょう。

チェンジから始まった、これまでの流れもチェンジするかも知れません。
2012年、良い年になって欲しいし、良い年にしたいものです。
posted by セバスチャン at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52714662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック