2011年11月18日

2NDライフ研究会@新橋

今日は夕方から久々の2NDライフ研究会が開催されました。
2NDライフ研究会とは、昨年まで所長が在籍していた帝国事務機工業の関係者で不定期に集う交流会です。メンバーは、元帝国事務機工業社員、現在も帝国事務機工業社員の2パターンですが、立場は様々。開催場所は、元々「埼玉県岩槻市」に事業所があったときからのメンバーですから、大宮が中心でしたが、最近は、帝国事務機の開発拠点が神奈川県へ集約され、埼玉、栃木方面からの遠距離通勤の関係上、都内が多くなりました。
都内と言えば、やはりリーマンは新橋ということで、@新橋開催が多くなっています。
今日は、8人が集合。帝国事務機の開発者から転身し、都内で事務機器を中心とした開発設計会社を経営する社長、同様に、住設関連企業の経理へ転身したフィナンシャルプランナーの女性、都内で特許事務所を経営している所長(私です)、この3名は、既に2NDライフ以上のキャリア。
5名は、現在帝国事務機工業の社員で、2NDライフの研究中。
業務多忙でホテル暮らしの幹事さん、またもBMWを見送ってしまったメカエンジニア、帝国事務機の度量の広さを物語っている長髪のチーフエンジニア、マルチプレーヤのプロジェクトリーダ、新幹線通勤のQAマネージャ、様々です。

この2NDライフ研究会は、上司も部下も関係のない、気のおけない仲間です。今日は、「おでん」をつつきながらの近況交歓。
ただ、会が発足してから、もう数年になりますが意外に「2NDライフ」が話題にのぼったことはありません。ただし、「共有しているもの」それは、「帝国事務機」と「埼玉岩槻」。

その「埼玉岩槻」にあった「事業所」もとうとう取り壊しがはじまったようです。所長も25年間勤務して、そこで成長しました。大学を卒業して32年になりますが、そのうちの25年ですから、現在までの社会人生活の殆どを「岩槻」で過ごしたことになります。

おでんの後は、ガード横の居酒屋で「ホッピー」中心の2次会となりましたが、「次回は埼玉@大宮」を約束して、秋の2NDライフ研究会は閉会しました。
【日記の最新記事】
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50692133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック