2011年09月27日

¥49800

台風15号が日本列島を縦断してからは、すっかり空気が入れ替わり、秋の気配です。昨年の今頃は、「いつまで猛暑が続くの、秋はこないのかっ」という感じでしたから様変わりです。
PCも夏モデルから秋・冬モデルへモデルチェンジの季節になりました。PCといえば、この春にインテルの出荷遅れ1か月で、販売期間が短くなり、メーカも一斉に売り切りに走ったところに、3.11の大震災が発生し、一気に価格帯が崩れてしまいました。その後、夏モデルとなっても、その傾向に歯止めがかからず、15インチのノートで10万円以下は当たり前の世界。
所長も、一旦春の底値で買い足しを検討しましたが、「インターネット出願ソフト」が64ビット対応しておらず、秋まで待つことに。
今日は、近所のYMD 日本総本店へ、インクとマウスを買いに行ったついでに、PCの価格調査。3Fでマウスを買った後、エスカレータで4Fへ。早速、PC売り場へ足を向けようとしたところ、エスカレータを降りた直ぐそばで、「FMV」と「Lavie」の「大売出し中」。
なんと、「¥54800」。
所長とすれば、明細書作成&インターネット出願専用機にするつもりですので、PCの動作スペックには一切関心がありません。
従って、10月に入ってから「夏モデルの下位機」をできれば¥79800辺りでと考えていました。
それが、いきなり「¥54800」。平日の夕方ですから、まだ、会社帰りのリーマンは見当たりません。色は3色、白・黒・赤。1台売れるごとに/が入っていきます。「・・・今日は、そのつもりじゃなかったけど、・・・」と「その気」になった瞬間、いきなり「鐘が鳴りだして」、「ただいまから、タイムセール、¥49800!」。
さすがに、人が動きます。「白1台っ」、「黒1台っ」。「ヤバい、なくなるっ。赤1台っ」思わず、叫んでしまいました。

しかも、上位モデルではありませんが、下位モデルでもありません。夏モデルですから、スペック的には春モデルの中上位機です。でも、明細書作成ですから、そんなことはどうでも良い、キータッチだけが問題なければOKです。
更に、5年の保証は購入価格の5%ですから、これがまた安い、¥2500です。

スマホ、タブレットの台頭で、PC事業は厳しくなることが予想されていますが、さすがにスマホでは、メールも厳しいですが、明細書は書けません。この世界、「閲覧」で「コンテンツが瞬時に消費されていく」時代へ向かっているのかもしれません。「もの作り」と一緒で、「コンテンツの瞬間消費」の一方で、「良質なコンテンツを創る」ことがより必要になってきました。
【日記の最新記事】
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48197538
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック