2011年05月30日

体重コントロール

体重コントロールのためには、INを抑えるか、OUTを増やすか、どちらかです。
非常に単純ですが、どちらも、結構シンドイものがあります。
INを抑えるということは、「食事の量を減らす」、「間食を控える」など。
OUTを増やすということは、「運動をする」のみ。これは、かなり、つらいものがあります。ちょっとした、ウォーキングくらいでは、殆ど減りません。例えば、歩数で言うと、10000歩が一つの目安だとか。これは、相当な距離です。大雑把に言って、仮に歩幅が70pだとすると、7kmも歩くことに。
事務所から最寄りの山手線目白駅まで、1km弱。毎日3往復しても足りません。減らないはずです、お出かけ位では。途中の乗り換えは、殆ど距離になりませんし、出かけた先でも、片道1km歩くことなんて、まず、ありません。
こういう風に、少し、分析的に考えてみると、出張とか、お出かけでは、全然ダメだということに気づきます。

となると、INを抑える、そこに行きつきますが、単純にご飯の量を減らしても、「何のために生きているのか」わかりません、まして、一食抜きなんて、健康を害しますから、却ってのことになります。
ひとつは、夕飯を早目に済ませること。これは、かなり、健康的です。
所長は、少年時代を長崎の田舎で育ちましたが、「夕飯は6時頃」が当たり前。そして、なんと中学3年の夏までは「8時〜9時」には寝てました、高校受験で、初めて「夜更かし」の経験。それが、いつの間にか、「都会のパターン」になり「夕飯も遅く、就寝も深夜」が当たり前になってしまいました。明細書を書くには、深夜でも一向に構いません、これが、イケない。

と、ここまで書いて、重要なことが一つ。実は「毎夜のアルコール」が、非常に大きな要素を占めています。最近の体重推移を見ながら、「これは、ヤバイ」と思い、「アルコールが原因だ」との認識はありましたが、こちらも「何のために生きているのか」という理由付けで、「継続」してきました。
しかし、さすがに「一旦サチラセないと」と思い、「2日連続で断酒」。これが、すごいことに、「0.5s×2=1s」の効果。
今日も、「断酒3日目」に&「7時の夕食」でした。さて、明日の朝の効果は。
【日記の最新記事】
posted by セバスチャン at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45622517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック