2011年03月12日

同時多発地震

丁度3月度の埼玉委員会が16:00から予定されており、出かける寸前でした。
一瞬、地震かなと思い、暫らくすると段々揺れがひどくなり、何か増幅していくような感じで、怖くなりました。実際にどれ位の時間、継続したのかわかりませんが、とても長く感じられました。
生れてはじめての経験です。テレビをつけると、震度7とも。
その後、事務所のなかを点検していると、また略同じくらいの激しい揺れ。何回も続きました、今度は茨城沖とも。

その後は、報道されている通りです。被害の状況もわかっていませんが、映像をみる限り、一体どうやって復旧させることができるのか想像もつきません。
被災されている方には、心よりお悔み申し上げます。

最近、日本は政治の世界で、国民を或いは日本を置き去りにした、政争に明け暮れていましたが、それに対する天罰としたら、あまりにも代償が大きすぎます。

政府も野党も国民も、海外からの支援を受け入れながら、一致団結してこの惨状から立ち上がらなければなりません。
【日記の最新記事】
posted by セバスチャン at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43805168
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック