2011年03月09日

鹿児島中央-新青森

3月5日は新青森まで「グランクラス付のはやぶさ」が運行を開始しましたが、この週末3月12日は九州新幹線鹿児島ルートが開業します。
名前は「さくら」と「みずほ」、つまり先に廃止になったブルートレインの名前です。
「さくら」は列車番号1番の長崎-東京の寝台特急、「みずほ」は少し地味目で長崎、熊本-東京の寝台特急でした。
その名前が、新幹線N700系で復活です。早速、ナビタイムで検索してみました。
出発:鹿児島中央-到着:新青森 6:00発 3月12日。
出てきました、06:58発 鹿児島中央-みずほ600号-08:30発 博多-のぞみ16号-13:56発 東京-はやて29号-17:19着 新青森、10時間21分/¥41510。

スゴイ、朝7時に鹿児島を出て、夕方5時過ぎには青森に到着。
所長が学生の頃は、夕方16時に長崎を「さくら」で出発、よく日11時過ぎに東京着。隔世の感があります。

この検索、飛行機のレを外しての結果です。飛行機のレを入れると、鹿児島空港-羽田空港-青森空港で5時間45分/¥75460が表示されます。

時間と料金を合わせると、同じような感じです。っで、意味も無く所要時間*料金を計算すると
新幹線は42.96万円時間、飛行機は43.39万円時間となります。

所長の場合、中々機会は少ないと思いますが、乗るんだったら新幹線にします、ビール飲んで、お弁当食べて、角ハイボール飲んで、ずんだもち食べて、・・・。札幌まで延びれば、カニ食べて・・・。
こういう社会インフラへの「公共工事投資」も良いものです、日本が明るくなるようで。レンホウさん、仕分けばかりじゃダメよ。
【日記の最新記事】
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43771592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック