2011年01月15日

北海道特許事務所

エビ、鯛、イカ、・・・この時期は毎年、正月の食材が冷凍で残っています。
これに、冬野菜を入れて、トマトベースのグツグツ煮。
特に、今年の冬は例年以上に寒い日が続いていますが、こういう季節にピッタリです。
本来は、これにフランスパンとワインが合いますが、寒さのなか、フランスパンはあきらめました。デパートも正月気分が抜けたかと思っていたら、もう次の企画です。
「冬の大北海道展!」というのが、定番ですね。
おそらく、この手の産直企画モノの王様でしょう。年に何回もやっています。
安定した集客力があるようです。
九州展もありますが、北海道展に比べると人気はいまひとつ。

その秘密、やはり、ウニ、カニという海鮮モノの両横綱を擁していることにつきます。
これに、いわゆる酪農系のミルクをつかったスイーツ類とチーズ。
やはり、明太子とトンコツラーメンではかないません。
最近は、これに加えて、カレー系のスナックも人気があります。
おそらく、スープカレーの派生企画品と思われます。

所長、ブイヤーベースを頂きながら、「北海道特許事務所ってどうだろう、」「ウニ、カニに匹敵するサービスが必要だぞ、ウニとしては、知財のワンストップサービス・・・いや、それは、カニだろう、・・・」
気が付くと、ワインのボトルが透明になって・・・。
【日記の最新記事】
posted by セバスチャン at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42645526
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック