2011年01月12日

繋がるWiMAX

弁理士をやっていると、所要で外出したときも常にメールのタイムリーな送受信が重要になってきます。
また、メール以外にも打ち合わせしながら、その場でIPDL検索が必要になる場面も。
そういったときに、高速のモバイル通信が必須です。
事務所内は100Mですからストレスはありませんが、これがいくら外出先であっても携帯なみの通信速度では困ります。
っで、WiMAX、40Mですから殆ど事務所内と体感的には変わりません。このWiMAX、家電量販店で店員さんに聞くと、殆どが否定的。
「まず繋がりませんよ、建物のなか。ガラス一枚でダメですね。」
「木造のすごく古い家で、窓際だったらギリギリでしょうね。」

この手の説明ばかりです。店員さんの服をみると、ソフトバンクだったり、フレッツだったり。
みなさん、携帯系の派遣店員です。
そういう中で、UQの派遣店員さんを見つけました。
「WiMAXって繋がらないって聞きましたけど・・・」
「地下鉄のホームは携帯と違ってダメですけど、一応JRが入ってやってますから、そんなことはありませんよ。」

この店員さん、UQなのに無理押ししないところが逆に信用できて、WiMAXにしました。
非常に高速で、しかも殆どの場所で繋がります。
九州も試しました。古い木造家屋どころか、最新の立派なビル内でも大丈夫です。
施設として唯一ダメだったところ、福岡空港のラウンジの一番奥。
明日は、山間部にいきますから、さすがにダメでしょうね。

あの、家電量販店の派遣店員制度ってどうです?
【日記の最新記事】
posted by セバスチャン at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42532748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック