2011年01月09日

節約疲れ

今日は夕方から新宿のデパートへ行きました、九州の母親の誕生日プレゼントを探すためです。
デパートはどこも1/2から一斉に冬物バーゲン始めましたが、あれから一週間。
スゴイですね、特にコート類は殆ど残っていません。
やはり、寒い冬を少しでも明るくやり過ごすには、コートは必需品です。
そういうコートというのはちょっと高くても、という意識が働くのでしょう。
年末には、このコート類の価格帯として10万円前後のゾーンと20万円弱のゾーンにお目当てとなりそうな商品が多数ありましたが、今日はどのブランドも殆ど残っていませんでした。
バーゲンとはいえ、この時期20〜30%OFFが精々ですから、それなりに高い買物と思われますが、それが僅か一週間で無くなるとは。

ここ何年かの節約疲れとも言われています。
対照的なのが、フリース、ヒートテックで一世を風靡した某ファストファッションブランド。
5か月連続の対前年同月割れ、しかもマイナス幅が二桁とか。
社内公用語も英語にしたそうですが、売上の90%以上を日本市場に頼っているなかで、ヨシ牛パターンになるのでしょうか。

節約疲れがきっかけではなく、2011年は給料が上がって高級品が売れるようになって欲しいものです。

瀬崎国際特許事務所は高品質のサービスを適正な料金で提供しています。
【日記の最新記事】
posted by セバスチャン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42474347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック