2011年12月12日

国民総幸福量

先だって、ブータンのワンチュク国王夫妻が来日し、最近の日本にはすっかり無くなってしまった、ほのぼのさが一面にかもし出されていて話題になりましたが、同国が国づくりの理念として掲げる「国民総幸福量」が注目されているようです。
ブータンは国民1人当たりのGDPが日本の20分の1なのに、国民の97%が「幸せ」と答える「超幸福国家」だそうです。
一方でなぜ日本では「幸福度」は高くないのか。このところ、さまざまな視点から、日本の幸福度を測り直そうとする動きが盛んになっています。
続きを読む
posted by セバスチャン at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記