2011年09月06日

電池3兄弟

次世代環境対応住宅の中核を成す技術として、太陽電池や燃料電池と並び、「電池3兄弟」と呼ばれた蓄電池。その市場が立ち上がりつつあります。
NECが今年7月に、家庭用蓄電システムを同月18日から住宅メーカーなど企業向けにモニター販売すると発表した途端、一般消費者からの問い合わせが殺到したそうです。
本格的に量産する前の段階であるため、250万円という価格にもかかわらず、大きな反響を呼んだのは、計画停電や電力不足を経験した多くの消費者の不安心理でしょう。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記