2011年08月31日

ワープで始まる

今日の出張に合わせて、JRの指定席券をと思い目白駅で「8月31日 ○○まで往復、行きは朝の△時、帰りは□時でお願いします。」
券売機でも取れますが、しかも、操作もうまくなりましたが、やはりベテ職員に限ると思い窓口でお願いしました。
さすがに機械とは違います、ササッとメモして端末操作でプリンターが稼働を始めます。
「お客さん、行きの特急○○号は生憎満席です。新幹線は大丈夫ですが。帰りはどちらも大丈夫ですが。」
「そうですか、それでは、その○○号だけ自由席で、あとは指定をお願いします。」
「スミマセンね、とりあえず○○は自由席にさせて頂きましたが、明日の夕方、もう一度確認して頂けませんか、キャンセルが出る可能性がありますから。」
ここが、機械と決定的に異なるところです、券売機だと焦りますし、定型的な操作以外だと更にパニクリます。
続きを読む
posted by セバスチャン at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記