2011年08月25日

ジョブス退任

とうとうアップルのスティーブ・ジョブスがCEOを退任することになりました。カリスマが去るのは残念です。2004年からすい臓ガンと戦ってきて、今回どの程度悪化しているのかはわかりませんが、8月24日、取締役会に辞表を提出、承認されたようです。ジョブズが取締役会と社員に宛てた手紙は「CEOとして業務遂行が難しくなった場合には速やかに伝えると常々申し上げてきた。残念ながら、その日が来た」というものだったとか。
後任は、コンパックから来ていたティム・クックになりますが、アップルは求心力をどう維持するかが課題となります、どっかの政党の代表候補ほどではありませんが。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記