2011年08月08日

2月・8月

1年のうちで、2月・8月は「ニッパチ」といわれ、商売面で振るわない、低調な月とされていました。
1年のうちでもっとも気候が厳しい季節ということが根拠になっているのではないでしょうか。2月は一年のうちでもっとも寒さの厳しい季節ですし、8月は一年のうちでもっとも暑さの厳しい季節。寒かったり暑かったりするから、外出するのが億劫になる。結果として消費が落ちこむということかも知れません。
また日数でいうと、2月は28日で通常月より、約10%稼働日が少ない。8月も、お盆休みで月の中旬が稼働日ではない月ですから、むしろ、こちらの影響が大きいような気がします。
休暇がある月は、上旬にGWがある5月がありますが、こちらは長かった冬が終わり、いよいよ新緑の季節、レジャーを中心に、活動が活発になります。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記