2011年08月03日

審査請求料値下げ

今週月曜日、8月1日の審査請求分から出願審査請求料が約25%引き下げられました。
「特許法等関係手数料令の一部を改正する政令(平成23年7月13日政令第216号)」によります。
具体的には、「一件につき118000円に一請求項につき4000円を加えた額」ということになります。これまでは、「一件につき168600円に一請求項につき4000円を加えた額」でしたから、約5万円下がることになります。
例えば、請求項が5項あるとすれば、118000円+4000円×5=138000円となります。
特許庁によれば、「特許出願における出願審査請求料を平均20万円から約15万円へと5万円程度(約25%)大幅に引き下げます。今般の措置は、特許審査の効率化を進めた成果を、審査請求料の過去最大の引下げにより出願人に還元するものです。今般の審査請求料引下げにより、特許制度ユーザーの新たな研究開発やイノベーションを促進し、知的財産を活用した我が国の産業競争力の強化を支援します。」となっています。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記