2011年08月16日

お金で買えるもの

グーグルがモトローラを買収する話は、かなり大きなニュースです。買収額は125億ドル(約9600億円)で、グーグルとしては過去最大規模の買収案件でしょう。グーグルはOS「アンドロイド」で急激にシェア拡大していますが、いかんせん歴史が浅く、保有特許がライバルに比べて圧倒的に少ない状況。このままでは、これからのスマホ戦争を勝ち抜くことはできないでしょう。一方、モトローラは、IT企業としては、80年以上の歴史をもっており、半導体、通信関連のリーディングカンパニーでした。所長も、「帝国事務機」でレーザプリンタの黎明期からその開発に携わってきましたが、モトローラの68チップを積んだ高速コントローラのことは良く憶えています。
また、インテルのCISCに対してモトローラのRISCであるPowerPCは、皮肉にも当時のAppleのMacを支えていました。そのモトローラが、Appleとのスマホ戦争でモトローラ買収です。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月15日

お金で買えないもの

特許権も一種の私的財産であり、その売買ができます。ただ、不動産や物の所有権と違うのは、権利の対象が有体物ではなく、無対物だということです。また、売買に近いものとして、いわゆるライセンス供与ということもできます。複数の相手方に対して、実施許諾をする「通常実施権」と特定の相手に独占的に実施許諾する「専用実施権」とがあります。但し、特許権の移転や専用実施権の設定は、登録が効力発生要件となります。不動産と同様です。
そういう、特許権を巡る権利の移転関係は、結構頻繁に発生しています。先月も「ソニー・アップル連合、グーグルの特許買収阻止」という見出しの記事がありましたが、これは、「アップル、マイクロソフト、ソニーなど6社の企業連合が、2009年に経営破綻したカナダの通信機器大手ノーテル・ネットワークスが持つ6000件以上の特許権を45億ドル(約3630億円)で落札し、グーグルも買収を狙ったが、競売の結果、グーグルの負け」というものです。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月12日

原発用アシモ君

今日の朝日夕刊に「原発用アシモ ホンダ開発へ」という記事がでていました。
「ホンダの二足歩行ロボット「アシモ」が、東電福島第一原発の事故現場に投入される可能性がでてきた。ホンダは、人間に近い作業ができるアシモの技術を応用し、専用ロボットを開発。人が近づけない放射線量の高い場所で作業することを検討している。」との書き出しです。
ここまで読んで、直ぐに「二足歩行じゃ、転ぶんじゃないか、テレビで見るアシモ君ってなんだかヨチヨチ歩きだぞ」と思ってしまいました。
写真の下に掲載されているスペックでは、身長130p、体重54s、最高速度6km/hとなっていますから、ヨチヨチ歩きじゃないんですね、失礼しました。むしろ、人間の急ぎ足以上です。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記