2011年07月30日

ウサギを追いかけるカメ

「有機ELシフト 加速 先行サムスン 携帯で好業績」これは7月29日(金)の日経夕刊の一面。
Samsungの4−6月期決算は自社製有機ELを搭載したスマホ「Galaxy s2」が好調な携帯電話事業をけん引、値下がりが続く液晶パネルに代え、画質の高い有機ELで製品の付加価値を高める戦略で先行した、日本の電気大手は対応が急務になるという趣旨の記事。
「Galaxy s2」は4.3インチの有機ELパネルを載せ、この4月の発売以降、世界で500万台を販売したそうで、Appleの「iPhone」と勢力を二分する勢いです。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記