2011年07月24日

全体制御+アルファ

昨夜、中国浙江省で起きた高速鉄道の衝突・脱線事故は、威信をかけて高速鉄道網を整備してきた中国政府にとって大きな痛手とあることは必至です。
先月来話題になった特許出願は恐らくハードウェア、物の発明が中心と思われます。それに対して、今回の衝突・脱線事故は、中国内でもかねてから不安視されていた運行・安全管理システムの問題です。高速鉄道の輸出を視野に入れていた中国の国家戦略に大きく影響することでしょう。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記