2011年07月05日

山手線ホームドア

JR東日本は、2013年度までに山手線の大崎、池袋など9駅で、線路への転落や電車への接触を防ぐホームドアを設置する、と発表しました。山手線全29駅のうち、10年に設置済みの恵比寿、目黒両駅に加え、ホームの混雑度や転落件数の多さなどから優先順位をつけて順に整備するといいます。
大崎、池袋両駅は既に基礎工事に着手しており、2012年度の完成予定。この二駅では線路への転落が2002〜2010年度の累計でともに約100件あり、山手線各駅の平均の2倍だそうです。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記