2011年07月11日

梅雨明け はやっ!

今日7月11日は、東関東大震災から4か月目、被災地の復旧・原発事故の収束に「一定の目処」が付かないまま、東北地方も梅雨明け宣言で、梅雨のない北海道も含めて日本全国夏一色です。
今年は例年になく、梅雨入りが早く、関東地方は確か5月27日でした、そして梅雨明けが、これまた早く7月9日。
入りが対平年で12日早く、明けが対平年12日早い、つまり梅雨の期間は平年同等ということになりました。期間は43日、昨年は入りが6月13日、明けが7月17日で35日という短い梅雨、逆に梅雨入りが5月28日と今年並みに早かった2008年は、明けが平年並みで7月19日で52日間。
人間の記憶、感覚って、割と正確ではなく、梅雨明けは夏休みの始まる頃と思い込んでいましたが、結構バラツキがあるんですね。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月09日

ホタルはホテルで

所長は、幼少期を長崎の田舎で過ごしましたが、目の前には「諫早湾潮受堤防」で有名な有明海に注ぎこむ一級河川「本明川」が流れていて、この時期には、夜になると辺り一面ホタルの光が点滅していました。
カヤの葉と一緒に、ホタルを手に取ると、一種独特のホタルの匂いがしていたのを覚えています。
最近と、言わず、日本の環境はここ数十年で激変しましたから、昔は珍しくなかった風物詩が、貴重になってしまいました。
その一つが、梅雨時から初夏にかけてのホタルでしょう。
今日は、札幌で離れて学生生活を送っている息子が、週末を利用して帰京したことから久々に家族全員集合、といことで近くの椿山荘でフレンチディナーを。そして、食事後は、庭園でホタル観賞。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年07月06日

速度よりも安定性

これは、先週話題になった中国新幹線の話ではありません。
「WiMAX2、光回線を超える 150メガビット以上の高速通信に成功」なる記事。
「KDDIが30%出資する無線通信サービス会社UQコミュニケ−ションズは7月6日、最大毎秒330メガビットの次世代無線通信規格「WiMAX2」の実証実験を都内で実施し、下りの実効速度が最大150メガビット以上と光回線を上回る高速通信に成功したと発表した。WiMAX2の無線環境で100メガビット超の高速通信に成功したのは初めて。」
所長も事務所の外では「WiMAX」を使っています。昨年秋に契約する際は、本当にチャンと繋がるの?という不安はありましたが、「JR東日本がやっているんですから、そんないい加減じゃありませんっ」という、YMDの派遣店員の言葉で決めました。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記