2011年06月24日

大宮南銀は熱い

ここ2、3日は真夏並みの日が続いていますが、今日の埼玉県熊谷市、またも記録更新です。39.8度、6月の最高気温を二十年ぶりに更新したそうです。これまでの記録は1991年の静岡市で38.3度ということですから、またまた、東電の電力に換算すると、(39.8-38.3)*170万kw=255万KW。
それでも、東電管内は、4400万kw程度に納まっていますから、節電対策は相当に浸透しているようです。
その埼玉県、今日は、久々に大宮南銀に所長が元勤務していた会社関係者が集まりました。元々、事業所が埼玉県岩槻市にあったことから、当時から、繰り出すのは、殆ど大宮南銀。
現在は、事業所は横浜へ移転し参加者もそれぞれの途をという感じで、幹事さんも横浜在住ですが、やはり集まるとなると「大宮南銀」、わざわざ、湘南新宿線で大宮まで駆けつけてくれました。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記