2011年06月22日

夏場のシミュレーション

今日6月22日は夏至、一年で最も昼間の時間が長い日。まだ、梅雨も明けきらないこの時期ですが、北半球では明日から、冬至に向けて少しずつ日が短くなっていきます。なんだかピンときません。
その夏至の一日、梅雨の一休みなのか朝から気温はグングンと上昇し、東京でも最高気温は32度を記録。
所長も、今日は都内ではありましたが、午後2時からのお打合せがあり、午後1時過ぎに事務所を出発。23区第1位の急な「のぞき坂」を上って、目白通りに出ると、もう汗がどっと噴き出しました。こういう時に限って、横断歩道の信号は赤に変わったばかり、渡ればそのまま地下鉄雑司ヶ谷駅の中に入れるのですが、やはりマーフィーの法則なのでしょう。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記