2011年06月05日

地デジ化を目前に

東日本大震災で、すっかり忘れていたのが「地デジ移行」、もう来月です。所長の自宅のテレビ、何年か前の日曜日の午前中、突然画面が「キューッと小さくなり、後は真っ暗」。ブラウン管テレビでしたが、そんなに古い代物ではなく、確か買い換えて2年程度。普通は、そんな寿命ではありません。一瞬、頭にきましたが、「目のつけどころが○○でしょう」という液晶で名を馳せたメーカのブラウン管TV、当時、値段も現在の32型薄型TVと同程度にまで崩れていましたから、直ぐに、近所のKsデンキへ。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記