2011年06月24日

大宮南銀は熱い

ここ2、3日は真夏並みの日が続いていますが、今日の埼玉県熊谷市、またも記録更新です。39.8度、6月の最高気温を二十年ぶりに更新したそうです。これまでの記録は1991年の静岡市で38.3度ということですから、またまた、東電の電力に換算すると、(39.8-38.3)*170万kw=255万KW。
それでも、東電管内は、4400万kw程度に納まっていますから、節電対策は相当に浸透しているようです。
その埼玉県、今日は、久々に大宮南銀に所長が元勤務していた会社関係者が集まりました。元々、事業所が埼玉県岩槻市にあったことから、当時から、繰り出すのは、殆ど大宮南銀。
現在は、事業所は横浜へ移転し参加者もそれぞれの途をという感じで、幹事さんも横浜在住ですが、やはり集まるとなると「大宮南銀」、わざわざ、湘南新宿線で大宮まで駆けつけてくれました。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月22日

夏場のシミュレーション

今日6月22日は夏至、一年で最も昼間の時間が長い日。まだ、梅雨も明けきらないこの時期ですが、北半球では明日から、冬至に向けて少しずつ日が短くなっていきます。なんだかピンときません。
その夏至の一日、梅雨の一休みなのか朝から気温はグングンと上昇し、東京でも最高気温は32度を記録。
所長も、今日は都内ではありましたが、午後2時からのお打合せがあり、午後1時過ぎに事務所を出発。23区第1位の急な「のぞき坂」を上って、目白通りに出ると、もう汗がどっと噴き出しました。こういう時に限って、横断歩道の信号は赤に変わったばかり、渡ればそのまま地下鉄雑司ヶ谷駅の中に入れるのですが、やはりマーフィーの法則なのでしょう。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月19日

今日は何の日

少しばかり、ブログ更新をサボっていたら、今日は父の日。
毎年、そうですが、やはり「母の日」に比べるとかなり「マイナー」です。市場規模(流通業界ではそういう風に捉えているそうです)も母の日に比較したら、かなり小さいらしい。プレゼントの単価が略同程度だと仮定したら、実際にプレゼントを贈る人口は少ないのでしょう。
その父の日も、今年の事前の報道では「今年は父の日にちょっとした異変がっ!」というふれこみでした。
3.11の大震災で日本人の殆どが「家族の絆、大切さ」を見直した、今まで、家庭内での「お父さん」は存在が希薄であったが「今年は違うゾっ」。
続きを読む
posted by セバスチャン at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記