2011年05月24日

勝負の一球-前篇

先日、NHKアーカイブスで「江夏の21球」をやってました、ゲストは「野村元監督」。
当時、NHK特集で放送したオリジナルの「江夏の21球」の解説者も若き野村解説者。
舞台は、近鉄vs広島 79年日本シリーズの第7戦、つまり3勝3敗での日本一を決する最終戦、ともに勝った方がシリーズチャンピオン、で共に初の日本一。場面は、4対3 広島1点リードの9回裏、近鉄の攻撃。広島は、守護神「江夏」に託しての最後の守り。
続きを読む
posted by セバスチャン at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記