2011年05月21日

シュミレーション技術

昨日の所長ブログで産学連携の話題を書き、そのなかで「大学と企業が特許を共同出願するケースも多く、大学では東北大学、企業ではトヨタ自動車が最も活発に取り組んでいた。」
というトヨタ自動車の話題がありました。
その具体的な技術が「シュミレーション技術」のようです。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月20日

産学連携

国立大学が「独立行政法人化」されて、大学と社会の関係も随分と変わってきたように思います。
所長が大学生の時代は、大学は研究と高等教育の場で、一定の施設をもって、民間との共同研究、受託研究をやるということは稀でした。
ところが最近、各大学は地域密着のなかでの産学連携、地元企業・ベンチャー企業に「研究室」を低額の家賃のみで提供し、そこで共同研究をやる、あるいは研究テーマの委託を受けるというパターンが定着しつつあります。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年05月19日

どうやって降りる

昇るのは意外とできても、降りるのは難しいということが良くあります。
特に、物理的な上り下りより、仕事を降りる、企画を降りる(止める)、工事を降りる(止める)、こういうことになると特に難しいですね。
今、日本で一番「ある地位を降りる」ことが難しい人もいますが。
でも、634mとなると、物理的に降りるのが相当難しくなります。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記