2011年03月05日

おのみっちゃん

独立して良かったことのひとつ、朝のNHK連ドラをリアルタイムで見れること。
その連ドラ「てっぱん」、ヒロインの「あかり」が生まれ育った尾道を離れ、おばあちゃんの営む大阪の下宿屋を舞台に、19才の未成年ながら「お好み焼屋 おのみっちゃん」を独立開業するお話。
「食と家族、地域と音楽をテーマに、てっぱんの上で繰り広げられる泣き笑いの物語」が、葉加世太郎のバイオリン、視聴者のてっぱんダンサーズ、そして瀬戸内の尾道と、良くマッチしています。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記