2011年03月05日

おのみっちゃん

独立して良かったことのひとつ、朝のNHK連ドラをリアルタイムで見れること。
その連ドラ「てっぱん」、ヒロインの「あかり」が生まれ育った尾道を離れ、おばあちゃんの営む大阪の下宿屋を舞台に、19才の未成年ながら「お好み焼屋 おのみっちゃん」を独立開業するお話。
「食と家族、地域と音楽をテーマに、てっぱんの上で繰り広げられる泣き笑いの物語」が、葉加世太郎のバイオリン、視聴者のてっぱんダンサーズ、そして瀬戸内の尾道と、良くマッチしています。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月04日

電池は切れない

3月に入ったと言うのに季節は逆戻り、東京の朝も氷点下、日本海側ではまた大雪。
今日は、午前中から山手線で最も遠いところへ出かけることになり、コートで迷いました。
寒いとは言っても、もう桃の節句の翌日。
カシミアの黒いコートでもなかろうと、薄いマウンテンパーカで。
これが大失敗、午後になって真冬の冷たい北風はピューピュー、これじゃ電池も切れそう。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月02日

私には権限がない

チュニジアに端を発したアラブ民主化革命は、収束する様子が見えません。
穀物先物市場に流入していたマネーは、アラブのそして、あのカダフィー大佐のリビア情勢の影響で原油市場へ流入しています。
あのリーマンショック寸前の2008年7月には、原油先物のWTIが147ドルという価格をつけ、日本のガソリンスタンドでも、¥200/Lという時代がありました。
あれから3年弱、WTIが100ドルオーバーで日本のガソリンが¥140/Lになりましたが、ガソリン価格より、日本のマスコミの「横並びで煽るような報道ショー」の体質のほうが気になります。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記