2011年02月17日

当局はフレンドリー

今日は、事務所関連の届出があり豊島税務署へ。
税務署といえば、この時期は確定申告が始まっています。最近は、国税庁も「e-TAX」の普及に躍起になっていますが、やはり税務署での手書き・紙手続きがメジャーです。
確定申告の記入コーナーは、熱気ムンムン、ごった返しています。
リーマンは、カイシャで源泉徴収して、更に年末調整してくれますから、医療費控除還付や住宅ローン控除等がなければあまり縁がありませんが、個人事業主は自分でやらねばなりません。
今日も、税務署の玄関ですれ違った人、いかにも「ブティック経営」ムンムンの派手なオバサン、「水商売」のオーナーっぽいオバサン・・・と如何にも如何にも。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記