2011年02月08日

食品ロス率

今日の日経夕刊、「食品ロス、九州が1位」なる見出し。
食べ残しや賞味期限切れを理由に家庭で廃棄される食品のことを「食品ロス」と言うそうです。
その量たるや年間200万トンから400万トンにもなるということです。
一方、200万トンという量がどの程度か実感は湧きませんが、世界中で飢餓に苦しんでいる人々が10億人近くもいるなかでの、この数字やはり異常なのでしょう。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記