2011年01月28日

1段格下げ

今日の朝刊一面の記事、「日本国債1段格下げ」、「S&P民主政権を不安視」という記事が踊っていました。
AAからAAマイナスに引き下げたとか。引き下げたのは米国各付け会社のS&P。
各付け会社は、たしか他にムーディーズもあったと思いますが、こちらはどうなんでしょう。

民主党政権には債務問題に対する一貫した戦略が欠けているとして、大規模な財政再建策がとられない限り、日本の財政赤字が今後も悪化していくという理由だそうです。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記