2011年01月08日

CES2011はスマートに開幕

ラスベガスではCES2011が開幕し、大方の予想通り「多機能端末」の話題一色といった感じです。
この流れをリードしたのが、Appleのipadです。
後追いになってしまいましたが、韓国勢のSamsung、LG、日本勢はSony、Panasonic、Sharp等々。
Sonyのストリンガーは、「多少遅れたけど、自分たちはコンテンツメーカであり、単なる端末屋ではないっ!」などと強調していました。続きを読む
posted by セバスチャン at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記