2010年12月23日

雑司ヶ谷-その2

所長の行きつけの床屋は、鬼子母神傍の明治通り沿いにある「昭和の雰囲気そのまま」のお店です。
赤青白の回転シンボル。
実は、昨年まで25年間浦和に住んでいましたが、そこには「世界チャンピオンの店」なる床屋さんがありました。理髪技術を競う大会があるのだそうです。
続きを読む
posted by セバスチャン at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記