2010年12月25日

都心のクリマスツリー

目白通りに沿った目白台と神田川は、平行になっていますが相当な高低差があります。この神田川沿いと目白通りを結ぶたくさんの坂があります。
一年前になりますが、NHKの人気番組「ブラタモリ」では、まさにこの坂の一つである胸突坂が紹介されました。椿山荘の脇を永青文庫方面へ上りますが、坂オタクのタモリにはかなり気に入って頂いたようです、とにかく急峻。
所長の事務所の傍には、これらの坂の一つであるのぞき坂があります。急峻さでは、胸突坂をしのぎ、東京一(おそらく)と言われています。続きを読む
posted by セバスチャン at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月24日

かつお菜発見

今日は金曜日のイブとあって人出が凄かったですね、銀端も給料日で長蛇の列。
そのイブの日に、お雑煮の話。
このお雑煮は、本当に地域色があります。所長は長崎出身ですが、北部九州一帯でのお雑煮に不可欠のもの、それは、かつお菜です。
ちぢみホウレン草の親分みたいで、いかにも九州っぽい外見です。
これをゆがいて、シイタケ、ニンジン、かまぼこ、鶏肉、それに丸もちと一緒に頂きます。
もともと、かつお菜は「カツオっぽい味」が出ることから、その名がついたとか。
続きを読む
posted by セバスチャン at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年12月23日

雑司ヶ谷-その2

所長の行きつけの床屋は、鬼子母神傍の明治通り沿いにある「昭和の雰囲気そのまま」のお店です。
赤青白の回転シンボル。
実は、昨年まで25年間浦和に住んでいましたが、そこには「世界チャンピオンの店」なる床屋さんがありました。理髪技術を競う大会があるのだそうです。
続きを読む
posted by セバスチャン at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記